カナダ 移住移民ビザ就労起業投資永住生活までトータルサポート
ワークビザ、家族(結婚)移民、個人移民・企業家移民、投資家移民など、ABICにご相談ください。

rss

カナダ移民 移住 ビザ 永住


English | 中文 | 한국어
カナダ 移住 移民 ビザ

メールマガジン登録 カナダ移民&ビザ情報

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム

『まぐまぐ!』から発行しています。

Follow Us:


アメリカ投資移民 Visanet EMiC

ビジネス移民


投資移民の場合(Investor)

投資移民● 合法的に得た純資産額が最低160万カナダドル(約1億3千万円)相当額がある。
   当純資産は申請者本人及び配偶者の合計資産額から負債金を差し引いたものである。
● 管理職経験もしくは事業主の経験があること。申請者は申請時より5年以内に、
   政府が定めた条件に見合った合格の事業を最低二年以上の運営経験
   または、5人以上の部下を管理していたこと。

● 移民プログラムの投資ファンド全額80万ドル(約6,500万円)を利回り無しで購入し、5年間保持すること。
   元本はカナダ連邦政府またはケベック州政府に100%保証され、5年後投資元金が返金される。
   また、約20万カナダドル(約1,600万円)を前払いで、 銀行から無担保で資金融資を受ける方法もあります。

全額投資。申請者は移民プログラムに必要な全額80万カナダドルを指定した金融機関を通して連邦政府またはケベック政府に支払います。 5年後の満期の際に、政府より元金のみを投資家に返します。
融資オプション申請者は20万カナダドル(利息による変動もある)を金融機関の口座に入金し、 5年間の金利と手数料として支払いますので、このお金は返還されません。 金融機関が不足の60万カナダドルを直ちに融資し、トータル80万カナダドルを連邦政府 またはケベック政府に移民プログラムの投資額として支払います。

企業家移民の場合(Entrepreneur)

企業家移民● 合法的に得た純資産額が30万カナダドル(2,400万円)相当額がある。
   当純資産は申請者本人及び配偶者の合計資産額から負債金を差し引いたものである。
● 申請者は提出時より5年以内に、政府が定めた条件に見合った合格の事業を最低2年以上の運営経験が必要。利息、配当のみを得るような投資を 主要な目的な投資はビジネス経験として認められない。
● 申請者は企業家としてカナダに移民後、3年以内に企業を運営し、決められた条件
   を満たした場合、最終的に永住権が認められます。


自営業移民の場合(Self-employed)

自営業移民文化やスポーツ分野にて専門技術や資格を持ち、国家レベル選手、俳優、芸術家または農場を経営、管理の経験者で、カナダ移住後も、カナダ社会に貢献できる;家族の経済独立に、一定額の資産証明を必要とされる。

*以上は連邦政府のビジネスプログラムですが、カナダ各州政府の企業家プログラムもありますので、こちらの内容はPNP移民ページをご参照下さい。

 

 

 

Copyright 2001-2017 All Rights Reserved
Alexander Business Investment Consultants Inc.
Association of William N. King Law Firm

会社概要 | お問い合わせ・カウンセリング | リンク集